Result:シーズン3 第13戦 シンガポールGP

By | 2015-12-12


審議結果(12/14確定)

投票締め切りとなりましたので、審議の結果を報告させていただきます!
①ペナルティの適用について
1. レーシングアクシデント(おとがめなし)・・・2票
2. マンセル選手にペナルティ適用(ペナルティ秒数は次問にて)・・・5票
3. ハミデルトン選手にペナルティ適用(ペナルティ秒数は次問にて)・・・0票
②ペナルティ適用の場合の秒数について
1. 5秒・・・1票
2. 10秒・・・4票
3. 20秒・・・0票
4. その他(秒数も)・・・0票
ということで、7周目のインシデントについては、マンセル選手に10秒加算ペナルティが確定しました。
これにより、3位 鈴マッハ選手、4位 クリア選手、5位 マンセル選手と、レース結果順位が確定しました。

コメントいただいたみなさん、熱いご意見・議論ありがとうございましたー!
マンセル選手、納得がいかないご様子のようなので、ちょっとまとめ&スチュワードとしての見解を以下に書きますねw 
できるだけ客観的に書きます。

下の図は、接触直前の2台の位置取りとなります。二人の動画からイラスト化したものです。
こんな絵まで作りましたよw

15sin_inc
①~③が2台の様子です。①~③の時間はコンマ3~4秒、ほんの一瞬の出来事です。
接触した地点は若干カーブにはなっていますが、DRS区間なので区分はストレートになると思います。
話を分かりやすくするため、図を見ながら完全な直線のストレートであることをイメージしてください。

①の地点では、左から2番目の車線から左端近くまで、いったんマンセル号がマシンを振っています。この段階で、ハミー号のほうがすでにスピードが出ていて、2台の間隔はみるみる縮まっている状態です。
②の地点は実際にはゆるい右カーブですが、マンセル号は一番右側の車線にタイヤが入るまで右にマシンを振っています。
このときハミー号はこれをみて左から2番目の車線で走ることを決めますが、①からほぼまっすぐに走っています。この②の段階で、すでにマンセル号の後端部とハミー号の後端部が縦座標にて重なり合う位置関係になっています。
③の地点ではハミー号は左から2番目の車線をキープしているのに対し、マンセル号はコース中央あたりまで再度左側に戻ってきます。「左サイド1台半分ぐらいは開けていた」というコメントがありましたので、図内のマンセル号が薄く書かれているあたりより若干左の地点まで移動するイメージだったと思われます。接触直前の段階で、マンセル号の後輪よりハミー号の前輪がすでに前に位置していて、マシンの3分の1程度が並んでいる状態となっています。この直後に2台が絡まりあう状態となってしまいますが、②から③まではほんの一瞬の出来事です。ハミー号が横位置(車線)を常にほぼ変えていないのに対して、マンセル号は車体が重なり合ってしまう位置まで左へ移動しようとし、この結果の接触であると判断することができます。また、FSBさんも指摘された通り、後方視線で2台の位置関係を確認されていません。このため、思ったより早くマシンが並んでたんじゃないかなと思います。
また実際には緩いカーブなのでマンセル選手はコーナリングのライン取りだったのかもしれませんが、ストレート、という風に見た場合、仮に2台の位置関係を把握した上でぶつかる位置へまで横にマシンを振るのは「幅寄せ」であり、昔からタブーとされていたコーナー立ち上がりの際の押し出し、と結果としては変わりありません。
もちろん意図的にプッシュしたなどどいうつもりは一切ありませんw 実際には3分の1ほど縦位置では並んでいた状態だったのですが、おそらくは自分のほうが少し前にいると認識されていて、それで左へマシンを振っただけだと思ってます。ただ仮にぶつからずに前に出れる位置関係だったとしても、あの速度差でかぶせると後ろの車は避けれなくてウイング壊しちゃうと思うので、それも危険だったと思います。
でもほんとに、はじめのコメントに書いたように場所とタイミングが悪かったです。難しい場所でした、ここは・・w

コメントにも合わせて回答・確認させていただきます。
>(1)寄せすぎ、スペースの問題について
> アウト側にはちゃんとスペースを残してますが、あのスペースでは足りないってことでしょうか。
例えば①~③まで大体同じ位置をキープしているのならそれでよいかもしれませんが、問題は②の位置に行って戻っていることと、③の状態を把握されていなかった事だと思います。また、常々みなさん言われているようにスペースに余裕を持ってバトルしないと危険な2015ですので、300キロ超の区間であることと、市街地であることを考えれば、ギリギリ1台分のスペースのバトル、というのは厳しいかもしれませんね。この辺は僕も黒さんと同じ考え方で、たぶん少し早めに分かりやすい位置取りをとって、半分はよけるぐらいの気持ちで走ってますw 

>(2)前車のラグヒットについて
>前車のラグが原因で後車が被害を受けた場合、前車がペナルティ対象となるのでしょうか。
 これはケースバイケースだと思います。逆で、「後車のラグが原因で前車が被害を受けた場合、後車がペナルティ対象となる」ということもあると思います。今回のように、微妙だとおもったら両方からの審議申請でよいと思いますw

>単に左後ろから当てられたとしか思えないですw。
これはちょっとまずいんじゃwと思います・・ 僕が今回のハミーさんだとしても同じように審議申請してます。なおかつおそらくもっと暴れてますw 
余談ですが、審議の際の投票結果って、事故で車両保険使うときの過失割合みたいなものだと思ってますw 今回5-0なので、100-0の事故ですw レーシングアクシデントではありますが、一言が必要な状況だとも思います。
でもそれもこれも僕のレースを助けたい一心でのブロックから来たものだと思うと心苦しいです。すいませんありがとうございますw
ちょっと書き方が厳しくなってるところがあったらごめんなさい。また、納得がいかない場合は再審議でも確認でもどんどんくださいw 

あとすいません、別件ですが、コメントで「なんでもかんでも審議はちょっと・・」っていうのは今回の事じゃありませんよ。昔~~のことですw
ではではおつかれさまでした。鈴鹿も1-2狙います!よろしくです!
(12/14 ぱm加筆)


シンガポールGP 結果

みなさんお疲れさまでしたー!

2015P1GPもいよいよ最終シーズンS3開幕です!

思い残すことのないよう、思いっきり楽しんでくださいw

 

S3開幕戦のシンガポールを制したのは・・・シンガポールと言えば・・・

パムラーリのエース・パムさんです!

2011年韓国GP以来の優勝!おめでとうございます!久々の優勝ですね!

昔はいつも優勝争いをしていたパムさんが永い眠りから覚めたか!?他をまったく寄せ付けない走りで完勝!!

迷門パムラーリがいよいよ名門へ!?

2位はサンバーズの黒ニックさんです。相変わらずの安定感ですね。2位!表彰台、おめでとうございます!

3位はP1界きっての暴れん坊ですが、審議ですw。

 

その他、審議などがあればコメント欄へよろしくです!

12/12 23時までに申請してくださーい。

 

シンガポール・ハイライト

パムさん、4年ぶり優勝記念動画。テーマは『復活!』

 

 

予選結果

15sin_Q

レース結果(確定)

 15sin_R2

ドライバーズコメント