Result:シーズン3 第13戦 シンガポールGP

By | 2015-12-12


審議結果(12/14確定)

投票締め切りとなりましたので、審議の結果を報告させていただきます!
①ペナルティの適用について
1. レーシングアクシデント(おとがめなし)・・・2票
2. マンセル選手にペナルティ適用(ペナルティ秒数は次問にて)・・・5票
3. ハミデルトン選手にペナルティ適用(ペナルティ秒数は次問にて)・・・0票
②ペナルティ適用の場合の秒数について
1. 5秒・・・1票
2. 10秒・・・4票
3. 20秒・・・0票
4. その他(秒数も)・・・0票
ということで、7周目のインシデントについては、マンセル選手に10秒加算ペナルティが確定しました。
これにより、3位 鈴マッハ選手、4位 クリア選手、5位 マンセル選手と、レース結果順位が確定しました。

コメントいただいたみなさん、熱いご意見・議論ありがとうございましたー!
マンセル選手、納得がいかないご様子のようなので、ちょっとまとめ&スチュワードとしての見解を以下に書きますねw 
できるだけ客観的に書きます。

下の図は、接触直前の2台の位置取りとなります。二人の動画からイラスト化したものです。
こんな絵まで作りましたよw

15sin_inc
①~③が2台の様子です。①~③の時間はコンマ3~4秒、ほんの一瞬の出来事です。
接触した地点は若干カーブにはなっていますが、DRS区間なので区分はストレートになると思います。
話を分かりやすくするため、図を見ながら完全な直線のストレートであることをイメージしてください。

①の地点では、左から2番目の車線から左端近くまで、いったんマンセル号がマシンを振っています。この段階で、ハミー号のほうがすでにスピードが出ていて、2台の間隔はみるみる縮まっている状態です。
②の地点は実際にはゆるい右カーブですが、マンセル号は一番右側の車線にタイヤが入るまで右にマシンを振っています。
このときハミー号はこれをみて左から2番目の車線で走ることを決めますが、①からほぼまっすぐに走っています。この②の段階で、すでにマンセル号の後端部とハミー号の後端部が縦座標にて重なり合う位置関係になっています。
③の地点ではハミー号は左から2番目の車線をキープしているのに対し、マンセル号はコース中央あたりまで再度左側に戻ってきます。「左サイド1台半分ぐらいは開けていた」というコメントがありましたので、図内のマンセル号が薄く書かれているあたりより若干左の地点まで移動するイメージだったと思われます。接触直前の段階で、マンセル号の後輪よりハミー号の前輪がすでに前に位置していて、マシンの3分の1程度が並んでいる状態となっています。この直後に2台が絡まりあう状態となってしまいますが、②から③まではほんの一瞬の出来事です。ハミー号が横位置(車線)を常にほぼ変えていないのに対して、マンセル号は車体が重なり合ってしまう位置まで左へ移動しようとし、この結果の接触であると判断することができます。また、FSBさんも指摘された通り、後方視線で2台の位置関係を確認されていません。このため、思ったより早くマシンが並んでたんじゃないかなと思います。
また実際には緩いカーブなのでマンセル選手はコーナリングのライン取りだったのかもしれませんが、ストレート、という風に見た場合、仮に2台の位置関係を把握した上でぶつかる位置へまで横にマシンを振るのは「幅寄せ」であり、昔からタブーとされていたコーナー立ち上がりの際の押し出し、と結果としては変わりありません。
もちろん意図的にプッシュしたなどどいうつもりは一切ありませんw 実際には3分の1ほど縦位置では並んでいた状態だったのですが、おそらくは自分のほうが少し前にいると認識されていて、それで左へマシンを振っただけだと思ってます。ただ仮にぶつからずに前に出れる位置関係だったとしても、あの速度差でかぶせると後ろの車は避けれなくてウイング壊しちゃうと思うので、それも危険だったと思います。
でもほんとに、はじめのコメントに書いたように場所とタイミングが悪かったです。難しい場所でした、ここは・・w

コメントにも合わせて回答・確認させていただきます。
>(1)寄せすぎ、スペースの問題について
> アウト側にはちゃんとスペースを残してますが、あのスペースでは足りないってことでしょうか。
例えば①~③まで大体同じ位置をキープしているのならそれでよいかもしれませんが、問題は②の位置に行って戻っていることと、③の状態を把握されていなかった事だと思います。また、常々みなさん言われているようにスペースに余裕を持ってバトルしないと危険な2015ですので、300キロ超の区間であることと、市街地であることを考えれば、ギリギリ1台分のスペースのバトル、というのは厳しいかもしれませんね。この辺は僕も黒さんと同じ考え方で、たぶん少し早めに分かりやすい位置取りをとって、半分はよけるぐらいの気持ちで走ってますw 

>(2)前車のラグヒットについて
>前車のラグが原因で後車が被害を受けた場合、前車がペナルティ対象となるのでしょうか。
 これはケースバイケースだと思います。逆で、「後車のラグが原因で前車が被害を受けた場合、後車がペナルティ対象となる」ということもあると思います。今回のように、微妙だとおもったら両方からの審議申請でよいと思いますw

>単に左後ろから当てられたとしか思えないですw。
これはちょっとまずいんじゃwと思います・・ 僕が今回のハミーさんだとしても同じように審議申請してます。なおかつおそらくもっと暴れてますw 
余談ですが、審議の際の投票結果って、事故で車両保険使うときの過失割合みたいなものだと思ってますw 今回5-0なので、100-0の事故ですw レーシングアクシデントではありますが、一言が必要な状況だとも思います。
でもそれもこれも僕のレースを助けたい一心でのブロックから来たものだと思うと心苦しいです。すいませんありがとうございますw
ちょっと書き方が厳しくなってるところがあったらごめんなさい。また、納得がいかない場合は再審議でも確認でもどんどんくださいw 

あとすいません、別件ですが、コメントで「なんでもかんでも審議はちょっと・・」っていうのは今回の事じゃありませんよ。昔~~のことですw
ではではおつかれさまでした。鈴鹿も1-2狙います!よろしくです!
(12/14 ぱm加筆)


シンガポールGP 結果

みなさんお疲れさまでしたー!

2015P1GPもいよいよ最終シーズンS3開幕です!

思い残すことのないよう、思いっきり楽しんでくださいw

 

S3開幕戦のシンガポールを制したのは・・・シンガポールと言えば・・・

パムラーリのエース・パムさんです!

2011年韓国GP以来の優勝!おめでとうございます!久々の優勝ですね!

昔はいつも優勝争いをしていたパムさんが永い眠りから覚めたか!?他をまったく寄せ付けない走りで完勝!!

迷門パムラーリがいよいよ名門へ!?

2位はサンバーズの黒ニックさんです。相変わらずの安定感ですね。2位!表彰台、おめでとうございます!

3位はP1界きっての暴れん坊ですが、審議ですw。

 

その他、審議などがあればコメント欄へよろしくです!

12/12 23時までに申請してくださーい。

 

シンガポール・ハイライト

パムさん、4年ぶり優勝記念動画。テーマは『復活!』

 

 

予選結果

15sin_Q

レース結果(確定)

 15sin_R2

ドライバーズコメント

タイムスタンプ
ドライバー
コメント
2015/12/12 15:43:02S.パムッテルいやいや、嬉しいね。みんなお祝いのコメントありがとう!
大雨の予選でパムラーリがフロントローを独占したのが大きかったね!実は今回、シンガポールは雨が多いから早い段階でシミュレーターで雨用のセットを作ってたんだ。そしたらドライでもいい感じだったからその前日のテストもそのセットだったんだよね。
決勝はナイジェルが抑えてくれたおかげですごく気楽に走れたよ。飛ばす必要がなかったから、3ストップの予定だったけど、リスクを避けて2ストップに切り替えて慎重に走ったよ。初めてトラブルフリーの週末を過ごせて結果が出せて嬉しいよ!
とりあえず1勝できたから、今年はもう満足だ。次の目標は悲願の1-2フィニッシュだね!
2015/12/12 17:10:40N.マンセルセブ!今シーズン初優勝!おめでとう!
2011年以来、久々の優勝だね!ちょ~うれしいだろうね!僕もうれしいよ!

予選でフロントローを独占できた時はもうかなりお腹いっぱいだったよ。何年ぶりだろうね~僕たちがフロントローを独占したのは・・・。覚えてないよw。多分、初ではないと思うんだけどね。

決勝の作戦はバレてたみたいだけど、僕に速さがなかったんだよね。だから後方を抑えてセブを逃がすオーソドックスな作戦さ。ま~僕のブロックからは無傷ではすまないからね~♪
案の定、クロは自爆してたねw。それだけ僕のブロックはプレッシャーが大きいってことだよねぇ~。

ブロックしながら走ると、後方のドライバーは相当ストレス溜まるから接触のリスクが高くなるのは分かってるんだ。それでもあえて挑戦したくなるんだよね~性格上、難ありだろうけど、これが僕のスタイルさ♪

ま~それで今回はハミと接触してしまったよ。僕にとってあのパターンはよくある事で、想定内なんだ。どこの誰とは言わないけど、昔はよくノーズをねじ込まれたもんさ!でもそのノーズを引きちぎってやるのが僕なんだ!今回は僕もノーズが壊れたけどねw。ま~ドローってことだね。

僕たちパムラーリにとってはドライバーズ・コンストとも、上位爆走中で最高の気分さ!S3はセブがチャンプで年間はダブルでタイトルだね!ま~余裕だろうけどね (´◉◞౪◟◉)
次はぶっちぎりの1-2フィニッシュを見せてあげるよ!

2015/12/12 23:38:50Chronic16PAMおめでとう!久々の優勝で喜びもひとしおなんじゃないかな?
いやー今回もパムラーリにやられたよ
タイヤライフとレースペースには自信があったからかなり楽観的だったんだけど、PAMが逃げていくのを見て焦ってしまってリアを滑らしてしまったよ。
マンセルの心理戦にまんまとはまってしまったよw
序盤の4周目にウィングを落としてしまってかなり変則的な戦略になってしまったけど、その後はミスなくまとめられて2位になれたからまぁよかったよ。
次は2番目に苦手な鈴鹿だね。ちなみに1番苦手なのはブラジルだよw
まぁなんとか全力をだしきりたいね!
2015/12/15 1:18:43L.ハミデルトンまずはセバスチャン、優勝おめでとう!
僕がP1に参戦してから、彼が勝つところを見るのは初めてだった。
他を寄せ付けない素晴らしい走りだったね。

僕のレースは予選の出来がすべてだった。
水の量が多いコンディションでは車が全く合っていなくてグリップ不足に苦しんだ。ドライでかなりのハイペースで走るためのセットアップだったんだ。
でも、3列目から勝てる自信はあったよ。良い戦略もあったしね。
ナイジェルと序盤激しいバトルをしていたんだけど、接触してお互いにダメージを負ってしまった。
接触してしまったのは残念だったけど、彼のような偉大なドライバーと走れるのはすごく楽しいよ。彼に対しては大きな尊敬の念を抱いている。
次は激しいバトルを制して僕が前を走るよ!







<審議(1)>

ハミさんより審議申請がありましたので審議したいと思います。

が、マンセルが当事者なのでパムさん、審議の進行おねがいできますでしょうか。

 

ハミさん視点

マンセル視点

(記事:Ext)

マンセルさん記事ありがとうございましたー!
みなさんおつかれさまでしたー!
ここからpamが引き継ぎまーす

 

<審議(1)>
ハミデルトン選手から審議の要望がありましたので、
7周目のマンセル選手との接触について、審議とさせていただきます。
その後、マンセル選手からも審議の要望がありましたので、選択肢を追加しました。

コメント欄にてご回答ください。
認識共有・情報交換の場も兼ねておりますので、できるだけコメントいただけるとありがたいです!
下記の質問にご回答ください。番号だけでも結構です。
(締め切り:12/14  22:00)

①ペナルティの適用について
1. レーシングアクシデント(おとがめなし)
2. マンセル選手にペナルティ適用(ペナルティ秒数は次問にて)
3. ハミデルトン選手にペナルティ適用(ペナルティ秒数は次問にて)

②ペナルティ適用の場合の秒数について
1. 5秒
2. 10秒
3. 20秒
4. その他(秒数も)

よろしくおねがいしまーす!

26 thoughts on “Result:シーズン3 第13戦 シンガポールGP

  1. L.Hamidelton

    皆さんお疲れ様でした。
    パムさん久々の優勝おめでとうございます。
    ミスに始まりミスに終わってパムさんに勝負挑むどころの話ではなかったw

    審議案件よろしくお願いします。
    冷静に見ればバックオフするか、内側に行けばと良かったかと思いましたが、
    皆さんの意見をお聞きしたい次第です。

    Reply
  2. pam Post author

    みなさんおつかれさまでしたー!
    審議についてです。

    ①ペナルティの適用について
    2.マンセル選手にペナルティ適用

    ②ペナルティ適用の場合の秒数について
    2.10秒
    理由:
    マンセルカメラではじっくりミラーを見ると、脱出区間で左のウォールに寄せる直前に、
    左後方にハミーさんのノーズが入っているのが見えます。
    後ろにいたと思っていておかしくない位置取りでしたので、意図的でないことは明白です。
    ただ結果的には、コーナーを抜ける際にマンセルさんが壁に寄せたことで、位置取りの関係で当たってしまいました。
    レギュレーションでは「意図しないもの・ラグヒットを含む」とありますので、
    ハミーさんが被害を受けたと審議申請されている以上、ペナルティ対象が妥当かと思います。
    両者ともウイングを壊してるので、ただウイング破損分の秒数は加算無しで、10秒が妥当かと思います。

    事故現場はコーナーではないストレート区間のようなコーナーで、2台の加速差のタイミングも悪かったですねーw
    特に2015は後ろから近づく車の位置がつかみづらいので、
    こういう直線区間なのに軽く曲がるところって、難しいですね。
    仕掛ける側もその辺のリスクがあることを踏まえて仕掛ける必要があると思います。

    スパの時ケメルストレートの入り口あたりで1度僕も危ないところありましたね。
    あのときは2台ともマシンは無事でしたが、ハミーさんすみませんでした。
    全然わからなかったですw 300キロ超えると危険ですねー2015は・・・w

    余談です。
    似たような?ケースで、モンツァの「鈴マッハ亀の甲羅疑惑」では3台がウイング破損するという事件がありましたw
    仮にあのケースも、審議申請されていれば、ラグによるものもペナルティでの補償に当てはまるので、
    1台につき20秒ペナ(片方のみウイング破損のため)x3台が妥当で、合計60秒ペナwwになってた可能性があります。
    ただ鈴さんのドライビングに非があってではないことが明らかだったので1人も審議申請は上げなかったですよね。
    あの時もうちょっと早めにスリップから抜ければよかったなー・・・とw
    この辺の事案はもうコドマスのせいでしかなくて、誰が悪いとかって事でもないので、
    そういう判定が起こる場所にいることを選択した自分が悪い・・
    みたいなあきらめの意識はある程度持っておいたほうがよいでしょうねw
    今回はマンセルさんのおかげでしたが、僕のレースは今回の展開が理想のレースでした・・
    2015では「誰ともバトルしないで走る」というのが理想だったからですww
    あんまりゴリゴリバトルしないほうが、結果的にはポイントは上位に行けそうだなと、
    参戦当初から直感で思ったんですよね・・・w

    話がそれてきました・・長々とすいません!!

    Reply
  3. Clear F1

    お疲れ様でしたー
    パムさん、優勝おめでとうございます!
    パムさん!テストの時は競え合えるのですがなぜか本番は負けちゃいます(>_<)

    ザウバーのお二人へ
    あんた達、面白すぎますっ!
    私の動画にも有りますが、最後のLEOさんは腹を抱えて笑ってましたー
    キミさんはよくもまぁ有り得ないことを毎回見せてくれますね。いつも楽しませてもらってます('-')

    審議の件
    ①ペナルティの適用
    2.マンセル選手にペナルティ適用
    ②ペナルティ適用の場合の秒数
    3.20秒
    理由
    ハミさんからみたら、あの小さなカーブでマンセルさんが外を空けてくれると思わせる
    ライン取りだったと思います。
    マンセルさんはそこまでの接近とは気づいてなかったのかもと。
    10秒が妥当だと思いますが、20秒については以降マンセルさんがウイングが壊れているにも
    かかわらず私をブロックし続けた分です (是か非かは、わかりません)

    昨日は
    トップグループと同じ2ストップの予定、、
    雨の予選が、、、
    過去3戦連続ノーポイント、、もっと取り返したかった、、
    フルさん、ごめん、、
    残念、ホント悔しいです

    次戦は来年度より財政難でカレンダーからなくなる鈴鹿サーキット!
    また頑張ります!(目標最低1ポイント)
    来週も宜しくお願いします!

    Reply
  4. 鈴マッハ

    お疲れ様でした。
    Pamさんが勝ってるの見るの初めてですよ本当にwwww
    おめでとうございます!!!!

    審議ですが、20秒ペナに一票入れます。動画を見て、意図的ではないことはわかるのですが、少し寄せすぎたかなと。当時のハミさんの状況なら僕のアウト側のラインから仕掛けますし、ハミさん側には非はないように思います。ハミさんとの接触でまず10秒です。
    残りの10秒はクリアさんの動画にもあるように、ウィングがないにも関わらず、ライン上に残り続けたことで、クリアさんがウィングを壊してしまってるからです。あれ僕だったら怒り狂いますww
    ウィングがない、もしくはパンクしていて、明らかにペースが違う時はラインを譲るべきだと思います。

    Reply
  5. 風音

    お疲れ様でした。
    パムさん、優勝おめでとうございます!

    クロさん、1ポイントでも取れればと思い頑張ってみましたが、寝落ちしてしまいました。
    申し訳ありません!
    時々ハンドルと逆方向に急に向きが変わることがあって、まともに走れませんでしたよ。

    また、機会がありましたら懲りずに誘ってください。ではー

    Reply
  6. N.マンセル

    みなさん、おつかれさまでしたー!
    パムさん、おめでとうございます!

    いや~久々の審議!ワクワクしますw。
    では~マンセルの言い分&言い訳を全開でw!
    マンセル的には、こちらが被害者意識全開です!マンセルも審議申請したいと思います!
    単にストレートで真ん中のラインを走ってたら後ろから絡まれた!って感じです。
    よって、ハミさんへのペナルティ項目の追加をおねがいします。

    マンセル側からすると、軽い右コーナーへ入った時、つまりハミさんが左側にラインを取ったすぐ後ぐらいに、もう絡んでいて制御不能です。ハンドルの切れ角と車の曲がり具合を見ると分かると思いますが、もう絡んでいてライン変更が無理でした。中央のラインを突っ走るつもりでしたけど、絡んでいて制御不能状態です。

    ま~当然マンセルですから、相手に厳しく難しいラインと取るつもりで走ってましたけど、ハミさん的には右に寄るだろうと考えていたとは思いますが、右に寄るつもりは全くなし!つまり、『相手は右に寄るだろう!』と『右に寄るつもりは全くない!』ってことで接触したのだと思います。
    ハミさんの動画では若干のラグが確認できると思いますが、マンセルからすると、おそらくもうあの時点で、絡んでいて制御不能って感じです。

    後、前の車のラグで後ろの車が被害を受けた場合、前の車がペナの対象になるんでしょうか?モンツァの鈴やん&パムさんの接触の場合、鈴やんがペナの対象でしょうかね。

    次に、クリアさんの件ですが、クリアさん、ほんとすいません!
    後で動画上げますが、ガチブロックって事じゃ~なかったんです。クリアさんと接触する前にクリアさんに譲ってますからw。
    でも黄旗追い越しだったんですよね。それで前に出たんですが、そこで譲ればよかったんですけど~あの区間、ウィング無くてもそれほどスピード差がない様に感じたんで、別に譲る理由なし!って判断です。
    レギュレーションでは、ウィングなかったり、タイヤパンクしたりしたら譲らないとダメなんでしたっけ?ま~極端にペース差があれば譲るべきなんでしょうけど。

    第1戦目のファイナルラップ、鈴やんとマンセルとのウィングなしバトルは、FSBさん&黒ニックさんに譲らないとダメってことでしょうかね?
    →鈴やん、君の言い分だと、あれ、黒ニックさんからしたら、ウィングね~んだからドケよ!ってことだけど、君はなぜどかなったの?

    Reply
  7. pam Post author

    え~~っと、ちょっと意見が錯綜してきましたので、一回整理させてください!

    まずクリアさんの「20秒については以降マンセルさんがウイングが壊れているにも かかわらず私をブロックし続けた分です」、これは今回の審議1とはまったく無関係な事なので、別で審議申請してくださいw 審議申請がなければ審議しません。回答される方についても、あくまで、7周目のハミデルトン選手とマンセル選手の接触についての審議として投票をお願いします。わかりにくくなるので、審議申請いただいた場合は審議2として別記事を立てます。クリアさんと鈴さんについては両名とも7周目のインシデント以外の要素が含まれていますので、上記の点を踏まえ、お手数ですが審議1について再度投票をおねがいします。

    それと、マンセルさんのほうからも審議申請があったので、選択肢「3. ハミデルトン選手にペナルティ適用(ペナルティ秒数は次問にて)」を追加しました。マンセルさんの言い分を聞くまでは動画ではわからなかったのですが、確かに2台が絡んだ状態となってしまった結果、左に寄ってしまったようです。

    審議については、もともと「言ったもん勝ち」のところはありますw 被害受けても申請しない人のほうがどうしても少し損はするんですけど、運営者としてはなんでもかんでも「とりあえず審議!」みたいなのはちょっと・・・w という感じです でも納得いかないままっていうのは溜まったものがドロドロして後に確執につながりますので、納得いかない!って方はどんどん審議あげてくださいw 要はガス抜きです!あとは認識の共有です。 答えは多数決が出してくれます・・・w

    これから忘年会で明日も予定があってこれからなかなか更新できないかもです すいません・・ もしクリアさんから審議申請がある場合は、ちょっと対応が遅くなるかもしれませんが、ご了承くださいねー。

    Reply
  8. 鈴マッハ

    ぱmさん
    すいません、論点がずれてました。

    ししょー
    オーストラリアのは黒さんとの差が接触の時点で結構あったと思う。実際黒さんが追いついたのは、最終コーナーの立ち上がりだったし、当時はホームストレートで抜かれるまで、黒さんがきてることに気づいてなかった(バトルに夢中で)。結果的に僕のミスで抜かれたわけだけど、あれは問題にはならないと思う(抜かれても抜かれて無くても)。FSBさんは、本人も言ってたけど、前後に十分な差があったみたいだし(これは結果論ですが)、問題にならないと思う。もし他の車とバトルしてたら、トップの車でも遅かったら抜かすと思う。

    審議

    ししょーが言ってるラグを見逃してました。
    僕がイタリアでペナを受けなかったように、ラグでペナをくらうのはどうがな、と思います。今作はマルチが今までで一番ひどく、突然起きるので、避けれずに接触になることがホントに多く、これはドライバーのせいではないからです。僕の先ほどのコメントは、動画に映っているラグを見逃していたのと、審議とは関係のないクリアさんとの出来事にまで首を突っ込んでしまい、ぱmさん、ししょーを混乱させてしまいました。申し訳ありませんでした。

    Reply
  9. Clear F1

    審議の件
    私は審議出される事が多いですが、今回も私は審議申請はしません。
    よってパムさんのおっしゃる通り今回の審議の件だけですから10秒に訂正でお願いします。

    ただ今回の場合は、申し訳ないですがハミさんに非はないと思います。
    マンセルさん、ハミさんはDRS使用中でも有り、『相手は右に寄るだろう!』と
    『右に寄るつもりは全くない!』 で、まかり通ったらイカンと思うんですがいかがでしょう?
    外人とする野良レースと変わらなくなりますよ。少し寄せたり、少しブレーキ入れれば
    後ろは大破してしまいます。
    P1ドライバーは2台並走やスリーワイドで走れますし、それが出来る技量の持ち主ばかりですから
    信頼だけで走れるはずです。
    多数決なのでなんとも言えませんけど、私の意見としてペナの秒数等はどうなるか分かりませんが
    今回は出来れば折れていただきたく思います。
    テスト中も何回かパムさんや他の方と同じような状況になりました、また今までのレースでも
    お互い意識して避けておったような気がします。

    マンセルさん
    了解しました。
    最初に私が要らぬこと書いてしまい申し訳ないです。すみません。
    確かにレギュレーションにはないと思います。
    最初に書きました通り是非については分かりかねます。
    いつも他の誰よりも私にお気遣いいただいており感謝しておりますが、今回の審議の件は
    私の意見としてご了承下さい。

    皆様へ
    昨晩、レピより本日お休みの連絡がメールで入っておりました。
    メールに気がつかず、お伝えできませんでしたことをお詫び申し上げます。

    Reply
  10. N.マンセル

    >鈴やん
    うむ、なるほど。認識は同じだね。
    『トップの車でも遅かったら抜かすと思う』
    ↑、そう、遅かったら抜かす。ペース差が極端にあれば勝手に抜かれるんだよね。当たり前だけど。

    で、今回のクリアさんの件だけど、クリアさんが接触したあの区間では極端にペース差があったとは思ってない。そら~ウィング無いからね~それなりに遅いのは確実だけど、あの区間であの状況下では、新品タイヤとボロタイヤのペース差ぐらいの差!って感じたから譲る理由が見当たらなかった。スピード差があったら自ずと抜かれるし、差がないから抜かれない。
    で、あの状況だと譲らないとダメ?
    マンセル的には、あの区間で極端に遅い訳でもないから譲る理由が全く見つからないんだけどね。自分の方が速ければ抜ける所で抜くだろうし、青旗が出てた訳でもないし。
    例え、マシンがボロボロで戦闘力がゼロでも、ルール上問題がなけば譲る必要はないと思うんだけどね。ま~この辺はドライバーの性格によって違うんだろうけど、マンセルは譲らない!

    Reply
  11. pam Post author

    早速レスあざーす!

    鈴さん、①ってwww 
    「①ペナルティの適用について 1. レーシングアクシデント(おとがめなし)」ってことでいいのかな?
    あと、初めて初めてってw ごめんねー4年ぶりでw

    クリアさん、ありがとうございまーす!
    審議なしとのことで、了解しました。
    クリアさんとマンセルさんとの件、「個人的な」見解ですが、
    レースですから、ウイングが無くてもライン上を走ってもいいのかな?と思います。譲るか譲らないかはは、状況次第でのドライバー判断で、開幕戦オーストラリアの状況なら仮に1周早くあの状況でも僕も譲らないと思いますw 先に行かせた方がいい相手なら行かせます。これは、そのレースでのライバル(近い順位になりそうな人)でない人と戦ってもタイムロスするだけですし、あと相手のレーシングスタイルにもよります(危なそうだから行かそうとかw)。クリアさんのケースは一回前に出たのが黄旗でしたね。あとセクター3になっちゃって抜けなかったと思いますが、どかないのが悪いじゃなくて、ペース差があるので安全なところであれば簡単に抜けたんじゃないかなーと思います。
    あくまで個人的な意見ですよ!審議が無いとのことなので、意見だけ書きましたw

    Reply
  12. N.マンセル

    >クリアさん
    どもーコメントありがとうございますー!
    マンセルは怒ってもないですし、意地張ってるwわけでもないので~大丈夫ですよw。
    ちょっとうまく伝わらないかもしれませんが、マンセルの本音?っぽいのをw
    以下、エスパーでおねがいしますw。

    まずハミさんとの接触の件ですが、
    マンセル的にはあれはレーシングアクシデントだと思ってまして、接触後に審議申請するつもりも無く、接触した時は、『あ~やっぱり当たったか~、ま~しゃ~ないな』ってな感じでしたね。
    当人しか分からない様な感覚的なあれですが、明らかにハミさんの方がペースが良くて後ろからイラチ全開感を感じてましたw。そうとは知りつつも、いやらしいライン取りでハミさんに超難しいラインを残し、トラップを仕掛けたのも事実ですw。軽い右コーナーへ入る時、アウト側に1車線分だけスペースを空けて中央を突っ切り、ハミさんがアウト側のラインを選択したら、ウォールとマンセルとの僅かな隙間を全開で行けるか?って感じのトラップですw。立ち上がりの段階でこれをイメージしてました。ハミさんがアウト側を突っ切れればハミさんの勝ち、って感じでアクセル全開で立ち上がりました。

    ま~マンセルとよく遊んでる連中には、何となく分かるかもしれませんが、これはマンセルがよくやるトラップなんですわw。最近、鈴やんは危険を学習したらしく、ノーズをねじ込まなくなりましたけどねw。
    こんな感じの感覚で速くて上手いハミさんとマンセル流で遊んでた、ってのが本音ですw。それでたまたまラグヒットっぽく接触して、2015特有の接触時の合体を経て、2台がウォールの餌食に!ってのが真実かと。

    次にクリアさんとの接触ですが、
    黄旗がなければなぁ~って感じですw。ただ、ハミさんとの接触で動揺してたのも事実だと思います。普段のレースなら譲る必要がなくても、クリアさんになら譲ってたとは思いますが、黄旗で再び前に出てしまったのと、1-2フィニッシュへのこだわり・情熱などから、昔の熱いマンセルになってしまったのだと思いますw。
    申し訳ないです。

    Reply
  13. 鈴マッハ

    ししょー

    S2のうちはイエローフラッグとか出てて、抜かせないし、そんなに遅くないから大丈夫だと思う。
    S3の連続コーナーの辺りとか結構、差が出るのよね。クリアさんの動画見ても、そこで一気に差が詰まってる。クリアさんがウィング壊したあとは譲る必要はないけれど、S3だけでFulさんと僕に差をかなり詰められてるから、僕だったらウィング壊す前に譲るかなってところ。
    ウィングを壊すとどうしても、コーナーの途中でブレーキを踏んだりしちゃうから、普通に走ってるドライバーからするととても怖いんだよね。

    ぱmさん
    あれ?www打ち間違えてるwww
    ごめんなさい、②でお願いしますw

    Reply
  14. N.マンセル

    何度も登場!久々の休暇を思いっきり満喫中のマンセルですw
    パムさんは忘年会&祝賀会に行ってるようです。うらやましw

    >鈴やん
    まーそらねー譲れば誰にも迷惑かからない、ってのは分かるけどさ~w。こっちだってウィング無い状態で限界の走りをしてたのよw。ブレーキが利かなし、早めにブレーキ踏むからアウト側1車線空けたりして華麗で高度なテクを駆使してるの分かるやろー!
    この親心が君には分からんかwww。
    今度、鈴やんが黄旗追い越しでスロー走行してたら、真後ろで止まってやるから覚悟しろよw!

    Reply
  15. N.マンセル

    ちょっとこれから飲みに行くことになったんで、最後の言い分&言い訳&確認を。

    (1)寄せすぎ、スペースの問題について
    アウト側にはちゃんとスペースを残してますが、あのスペースでは足りないってことでしょうか。

    (2)前車のラグヒットについて
    前車のラグが原因で後車が被害を受けた場合、前車がペナルティ対象となるのでしょうか。

    すいません、今回の接触についてはマンセルの何が問題なのか全く分かりませんw。
    マンセル側からすると、スペースも空けてあり、寄せてスペースを消したわけでもなく、接触した瞬間も車1.5台分ぐらいのスペースはあると思います。単に左後ろから当てられたとしか思えないですw。

    どのような判決だろうと受け入れますが、今後の為に。

    Reply
  16. Maiggonen

    お疲れさまでしたー!!

    「本番はウィングを落とさない」という目標は達成しましたが、残り3週でタイヤが取れてしまいましたw(その時もウィングは無傷)今までならただのゴツンだったのですが、ラグで強く当たったのかなぁ(オーストリアも同じ)。目の前の9位を取り損ない、自分に腹が立ちます…

    審議ですが私は①のお咎めなしで。

    接触した瞬間で動画を一時停止したら、アウト側にも十分スペースはありましたし、壁に当たったのも師匠はもう接触した時点で(恐らく)制御不能だったと思うので仕方の無いことかと。
    だからといってもちろんハミデルトンさんがわざと当てにいったとは思えませんしね。

    直線ならブロックラインで危険走行だと思いますが、緩いコーナーの先なのでそこの判断が正直難しいと思います。私的にはまだ少し膨らんだくらいのセーフだと思いますが。

    ただ、師匠のブロックもいいですが、スピードがハミデルトンさんが勝ってますし(DRS)あまりギリギリまでしめすぎるのも良くないと思います。ハミデルトンさんも師匠がブロックしてきたら少し速度を緩めるとか、私はどちらもそれなりの配慮が必要だと思いました。
    オンラインではまだ未熟ですが是非これからもよろしくお願いします!!
    マイゴネンも、審議していないだけで結構プレス頂きましたw

    Reply
  17. 黒ニック(ニックだけに肉コロッケ・・・やかましわ!)

    審議は①の5秒で。
    まずハミーには非が全くない。不運、同情します。もし私でもあそこは全開でいきます。
    かといってししょーに非があるか?というと微妙なところ。
    実際、接触はラグであると思います。もちろんししょーもスペースあけてるし、ましてや当てにいってるわけでは決してないと思います。
    微妙なところと思ったのは、過去スペインやスパで鈴やんと絡んだ経験から私だったらししょーのあのラインはとらないということです。
    ハミーの接近アローが左に動いた瞬間私だったら右にラインをとります。
    もちろん私の感覚の話なのでこれが正しいと言う気はありません!

    あとラグについてですが、ずっと言おうと思ってて忘れてたのですが、以前カザミさんがポート解放したほうがラグがなくなるんじゃないか?といってたのを覚えてる方いるでしょうか?
    以前から参戦してる方は記憶にありますでしょうか?そのとき私もポート解放をしております。
    ぐぐるとF1じゃないですがスチーム鯖で使用するポート解放がいくつかありますね。
    これどうでしょうかね?

    Reply
  18. FSB

    いよいよ最終シーズンが始まりましたね~
    ラスト7戦もよろしくお願いします!(特にロシア、初開催のメキシコが楽しみ♪)

    審議(1)は、2. マンセル選手にペナルティ適用、秒数は2. 10秒 でお願いします。

    ハミさん視点ではほぼ問題なし。1つ言うとしたら、並びかけるときに
    横の車間距離にもう少し余裕を持たせておけば接触は防げたかも。

    マンセルさん視点では、後方視点に切替えて後ろの様子を確認していない、
    (ラグの影響もありますが)右へステアを切るタイミングが遅く、結果として
    (ハミさんから見て)近い距離で幅寄せしてくる形となって接触の原因を
    作ってしまった、と感じました。

    ただしマンセルさんの動きはキツいブロックという程のものではなく、
    ご自身もウィングを失う被害を受けてるので10秒ペナが妥当だと思います。

    2014までは軽い接触もバトルの駆け引きのひとつでしたが
    2015は接触したら挙動が乱れやすい(特に高速域では危険)ので、
    ラグも見越してあと一歩余裕をもったバトルを心掛けていきたいです。

    Reply
  19. LEO.K

    審議:
    1. レーシングアクシデント
    昨日から見ましたが結構悩みました、両方の中央のラインよく見るとラグのせいと思います。
    もっと言いたいが…みんなの話がうまいすぎて、もう話すことがないw

    >Clearさん
    楽しそうでなによりですw
    最終ラップ最初から大失敗+グリップも大分落ちったので毎回スピンターンで遊んだ~

    Reply
  20. pam Post author

    マンセルさん
    動画ありがとうございまーす!
    昨晩見て素敵なプレゼントに感激しておりましたw
    本業のほうで年末で急なオーダーが集中しちゃって、今週納期の仕事が普段の3週間分ぐらいあってテスト全然出れなそうですw 
    もーー、やばいですw
    練習したいのこらえてウズウズしてます・・
    でも鈴鹿なので1-2狙いましょう!よろしくですーw

    Reply
  21. N.マンセル

    >パムさん

    どもー!わざわざありがとうございます!熟読しました!
    絵まで準備していただいてw
    そうですね。ま~もう解決済みですのであまり言うつもりはありませんが、パムさんの熱意に応えたいと思いますw
    ま~マンセルであれば、あんなところで接触するはずもないんですけど~、皆さんの仰る事はゴモットモ!ですw。マンセルも重々承知してますw。

    まとめるとこんな感じだと思います(この部分はバタバタの朝追記w)。
    pamさん:『ミスターマンセル!あなたは接触を回避しようと思えば出来ましたよね?』
    マンセル:『はい!出来ました!』
    pamさん:『では、なぜそうしようとしなかったのですか?』
    マンセル:『1-2フィニッシュのため、どうしても2位がほしかったからですwww!』
    pamさん:『なるほど。接触を回避できたのにしなかった、よってペナです』
    マンセル:『・・・当然ですねw』

    久々のマンセル審議との事で最後にゴチャゴチャと書かせて頂きますw!眠いですがw
    接触のあの瞬間だけを見ると、スペースをあまり与えず、幅寄せっぽくなっていると思いますが、2~3周前からのバトルの流れのもあり、あのような厳しいライン取りになったところもあります。あの一瞬だけを見ると『ひでぇーなーおい!』かもしれません。

    みなさんが言うように、与えたスペースが僅かだったのは事実です。また、FSBさんから『後方を確認してない!』とのお叱りを受けましたが・・・恐縮ですw、すいませんw、わざとですw。絶妙で難しいラインを通るつもりで超集中してましたので、後方確認は一切するつもりはなかったです。例え、ハミさんが左or右側のどちらから仕掛けて来ても1台分以上のスペースが空くラインを突っ切るつもりでしたので、並ぼうが後ろだろうがマンセルにとってはどっちでも問題なく、対応可能との判断です。もちろん、ハミさんが左後ろにいることは認識済みですし、並んでる場合を想定して走ってます。

    スペースの件ですが、例えアウト側から並んで来ても、曲がり切れないようなスペースしか与えないつもりでした。これは、『与えたスペースでは曲がれないから下がれ!』との合図です。この辺については、誤解を招きそうで記述するのは難しいところですが、”バトルでの駆け引き”と言えばイメージで伝わるでしょうか?。マンセルはハミさんに対して、『残っているスペースだけでは窮屈であり、曲がれない』と認識させようとしました。そうすることで、危険を察知してアクセルを抜く、との思惑です。
    後は”意志の疎通”でしょうかね。長年、何度も接近戦をやっているとお互いイメージが共有できたり、相手の考えが分かったりしてきますが、今回に関しては、珍しくマンセルが感情的になってしまった為、ハミさんにとっては、いつもと違うように思えたのかもしれませんね。

    あの時のマンセルの感情としては、2位争いだった事もあり、『お先にどうぞ』という感じでは全くなく、『簡単に2位は譲らない!』との熱い感情です!。普段でしたら普通にスペースを与えて接触しないように走っていたと思いますが、パムさんの言う通り、1-2フィニッシュへの熱い思いと、皆さんもたまにあるかもしれませんが、『譲れない!』、『譲りたくない!』場面がマンセルにとってはあの瞬間で、昔の荒々しい走りを呼び覚ました感じだと思います。P1では誰にでも感じた事がある瞬間だと思います。これについてはマンセル・スタイルですし、熱いドライバーが数人いてもいいと思ってますし、後悔はしていませんw。

    後、幅寄せについてですが、ちょっと誤解があるかもしれません。ま~もういいんですけどねw、ハンドルを見て頂く分かると思いますが、ハンドルは一切戻してないんです。多分、皆さんが思っているよりも、もう少し早く左リアが接触しており、左(アウト側)に引っ張られてる感じなんです。他車とくっついた事がある人は分かると思いますが、合体する直前に若干引き寄せられるんです。決して幅寄せしたつもりなく、動画では分かり辛いかもしれませんが、感覚的には、かなり早い段階で吸い寄せられた感じです。そして合体して曲がらなくなり、後で余計に切ってるのが分かると思います。つまり③では、もうくっついて引き寄せられてるところだと思います(ほんと絵まで準備して頂いてわざわざすいませんw)。

    ま~今回に関しては、2~3周ブロック続きだったこともあり、ハミさんのイライラも分かってましたから、いつかどこかで強引に来るかもしれない、って予想はしてました。マンセルとハミさんの立ち上がりの位置が近かった為、DRSを使えば緩い右コーナー直前で詰まるか、仕掛けて来るかは立ち上がりの時点で分かってましたので、ギリギリまで左をキープする作戦でした。そうすれば、詰まってアクセルを抜くか、右側へ移動するか、ですから。再びFSBさんから『ハンドルを切るのが遅い!』とお叱りを受けましたが・・・恐縮ですwすいませんwわざとですw。こんな理由からです。

    後、朝追記ですが、
    >単に左後ろから当てられたとしか思えないですw。発言についてですが、
    言い過ぎました、すいませんでした。

    まーこんな感じでしょうかね。
    『厳しいライン取り』、『僅かなスペース』、これは”バトルでの駆け引き”のつもりでした。それに加えて『若干のラグ』と『譲れない瞬間』『1-2への熱い思い』が今回の事故の原因だと思ってます。
    ただ、何度も言いますが、押し出したつもりはないですよw、ラスト2~3周の鈴やんとの超接近戦では、スペースも与えて、バトルの駆け引きもしつつ、彼とはかすりもしてないですからねw。

    今回は?今回も?マンセル完敗とのことですので、
    ハミデルトンさん、申し訳ありませんでした。またよろしくですー!

    <追記>
    ③画像についてですが、ハミさん動画の25秒でマンセル号の中心は白線の右側まで行っています。一方、マンセル動画のマンセル号で最も右に寄った時は、マシン中央に白線です。この事から、ハミさん動画とマンセル動画では約タイヤ1~2個分のズレがあるように思います。
    その後、ハミさん動画の26秒後半部で白線はマンセル号の中央へ。つまりマンセル号は左へグイッと移動したように見えますが、マンセル動画では、元からそこにいてますw。
    ですから、③画像は、ハミさん視点から見たマンセル号の位置ってことですよね?
    マンセル動画から見たマンセル号は元々もっと左側、つまりマシン中央が白線の位置にいてますよ。
    そしてその後、マンセル動画の21~22秒でマンセル号は左に寄って行ってるように見えます(マシン中央が白線の左側へ)。これがマンセルが言っている吸い込みですw。22秒のところで、マンセルはさらに右へハンドルを切ってます。これは吸い込まれて曲がらないからです。つまり、この時点ではもうくっついていて、制御不能です。
    この瞬間のハミさん動画では、ちょーど接触した瞬間でしょうか。ハミさんの位置から考えるとマンセル号と接触する位置でしょうかね。

    やはり、タイヤ1~2個分は位置がズレていて、そのズレが急に補正され、あたかも”急に寄って来た!”みたいに見えるのではないでしょうかね。
    寄って来たのではなく、”元々そこにいた!”ってのが正解のような気がしますが、如何でしょうか。
    だから、一方は寄せられた!となり、もう一方は当てられた!となるんじゃーないでしょうか。
    今回の接触は単に『近すぎ』+『ラグ補正』が難しい状況下でコーナーの最中に生じた、ってのが全てのような気がします。
    何か全て納得した気がしますw。なぜ”当てられた!”と感じたのかも分かりました。

    残りのレースで起こらない事を願いますが、ラグでグイッと移動して来て2台がクラッシュした場合、前の車はきっと当てられたと思うと思います。なぜなら、自分は普通に走っていて、後ろが避けて抜いて行くだろう、と思って走ってるからです。ですが、後ろは”いきなり寄せてきた”、ってなパターンでしょうか。
    今後の為ですが、なるべくなら近くは走らない方が良いとは思いますが、接触した場合、まずはラグだと思った方がいいかもしれませんね。
    すっきりしました、今夜はグッスリ寝れそうですw

    Reply
  22. N.マンセル

    >パムさん
    動画、楽しんでもらえましたでしょうかー!?久々に作ってみましたw
    2011年の韓国GP以来の優勝ですからねーせっかくなんでロッキー風味にしてみましたw。

    あの頃はまさに最強コンビでしたよね~今からは想像も出来ないんでしょうがw、そら~鈴やんが『パムさんが優勝するの始めて見たw』って連発しますよw。勝ってるパムさんを誰も想像できない状況が続いてましたからねw、なんてったて我々は迷門ですからw。

    そう言えば、上の文章を送信した後に思い出しましたが、その昔、カザミさんと真冬さんから言われた事がありましてね、
    ご存知のように、昔から彼らとはよくバトルして遊んでたんですが、たまーに普段と違う、つまり、熱くなる時があるようで、
    『いつもと違って荒いExtさんだった!』
    ってレース後に何度か言われた事を思い出しましたよw。
    普段と違うと分かるんですねw、やっぱ違うんだなぁ~って、今思い出しながら一服してます。

    ま~レースなんで、多少熱くなるのも必要かとw。
    次、鈴鹿ですよねー、今更ですが、、、鈴鹿は・・・苦手なんですw、すいませんw。先に謝っておきますw。
    では、またよろしくですー

    Reply
  23. L.Hamidelton

    >師匠
    パムラーリ予選ワンツーで是が非でもワンツーフィニッシュを狙っていたのは誰の目にも明らかで、
    簡単には抜けないだろうなとはレース前の段階で予想できたことでした。
    5周目のバトルの段階でいつもと様子が違うのも実際には感じ取っていたので、
    長引かせるより行くなら一発で行くしか無いだろうと。(これが墓穴を掘ったと言わざるを得ないかもしれません)
    2~3周抑えられてこそいたものの不思議とイライラはしておらず、意外と冷静でしたw
    今回の事故は私が未熟だった点が招いたところもありますので、進化していく必要大アリだなと。
    次はぶつからずに抜きますw 次戦からまたよろしくです。

    Reply
  24. N.マンセル

    すいません、③画像について追記しときました。

    Reply
  25. Clear F1

    マンセルさん
    心身ともお疲れ様でした。また楽しくレースしましょう! して下さい

    カザネさん
    コドマスのせいですねw
    私のハンガリー10周目の挙動不審、後で見るとベルギーのFSBさんとの接触、他でも有りますが
    ステアリングを切っていないのに流れる、逆にステアリングを入れても応答に遅延する時が多々
    有ります。
    コーナー進入で逆へ切れることは有りませんでしたが、立ち上がりで ”スー” みたいな感じで流れる
    事が有ります(縁石の有無関係なくです)
    再復帰お待ちしてます!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。