2016 P1GP <シーズン3> 第18戦 アメリカGP

By | 2017-03-11

アメリカGPお疲れさまでした。
今回は予選・決勝共にドライで進行出来、各ドライバーほっとしていたかと思われます。

優勝はもはや触れなくてもいいハミデルトン選手
2位は絶好調のフルエスト選手
3位はイギリスGP以来の表彰台、スラキチ選手

タナカ選手は今回上位フィニッシュするだけのポテンシャルがありましたが、
残念なことに壁の餌食になりました。
早期の初表彰台獲得が待たれます。

 

・予選
2016P1GP_RD18Q

 

・決勝
2016P1GP_RD18R

 

<お知らせ>
次戦は3/17(金)メキシコGPです
最高速バトルを制するのはどのドライバーか!

3 thoughts on “2016 P1GP <シーズン3> 第18戦 アメリカGP

  1. NekoDisc

    みなさんお疲れ様でした。
    今回はミシュラン勢のボイコットがあったのか、出走6台の寂しいレースでしたね。

    最初から後ろのすらきちさんのほうが明らかに速かったですが、序盤は前にいる有利でなんとかなっていた感じでした。
    しかし、7周目の終わりにタイヤをミディアムに変えてからは全くついていけなくなりました。

    中盤からはコースマップですらきちさんがフルさんとやりあっているのを眺めつつ、ぶらり一人旅をしながら完走するだけのレースになっておりました。
    5~7周目あたりが一番楽しかったですね。

    P.S.
    2015をスルーしたのでメキシコは初めてですが、数周走った感じではこれは個人的に面白くないタイプのサーキットかもしれない

    Reply
  2. すらきち

    運営お疲れ様です。
    ハミデルトンさんもはや定位置? 優勝おめでとうございます!

    セパン・鈴鹿と雨があったので今回は久々に全開走行してる感がありましたね。
    序盤のねこさんとの抜きつ抜かれつがとても楽しかったです。
    5周目のターン16で1速にいれてしまい急減速、後ろのねこさんが緊急回避でアウトにいってましたね、すみません。
    ローリングスタートのおかげかSタイヤであまりペースばらつかず18周引っ張れたのがよかったです。
    いつもの感じでブレーキしてもタイヤロックしなくて調子いいなーと思ってたけど、ねこさんの動画見ると普通にリアタイヤから煙吹いてましたねw

    Reply
  3. TANAKA

    アメリカGPお疲れさまでした

    運営お疲れ様です。 2013年のベッテル状態ですねw

    今回は予選三番手でなんとか前についていこうと
    頑張っていたんですが、ピットレーンでのスピード違反でペナルティでなんか一気に離れちゃって……….
    追い上げてたら壁にヒット

    なかなか表彰台に上がれないいいい

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。